PAGE TOP

COOLSHOT 40i

高低差も測れる。
精度と高速レスポンスを両立。

  • ID TECHNOLOGY
  • 高低差対応モデル

オープンプライス 
JAN:4571137 588199 ※ケース・ストラップ付

高低差を加味した
距離が分かれば、
クラブ選択に迷わない

ID TECHNOLOGY

高低差をふまえた打つべき距離の目安を表示する「ID TECHNOLOGY」

ID TECHNOLOGY搭載モデルなら、“打ち上げ”や“打ち下ろし”のコースの勾配を読み取り、打つべき距離の目安(加減算距離=水平距離±高さ)を表示します。距離感のつかみにくい起伏のあるコースでも、高低差を読み間違えることなく、クラブ選択に迷いません。

上段:打つべき距離の目安(加減算距離)
下段:直線距離

打つべき距離の目安(加減算距離=水平距離±高さ)
※図は打ち上げの場合

直線距離150ヤードの打ち上げ。「Gモード」を使えば、水平距離146.4ヤードに高低差33.4ヤードをプラスした179.8ヤードを打つべき距離の目安として表示するため、勾配のあるコースでも最適なクラブを選択できます。

プレースタイルに合わせて
選択できる4つの測定表示モード

Aモード:直線距離&高さ、Hモード:水平距離&高さ、Gモード:加減算距離(水平距離±高さ)&直線距離、Dモード:直線距離

製品特長

  • 8~650yd.(7.5~590m)までの測定が可能 ※1
  • 勾配で打つべき距離の目安を表示する「ID TECHNOLOGY」
  • 近くの目標物の距離を優先的に表示する「近距離優先アルゴリズム」
  • 目標物の状況に応じて選べる「距離優先切り替えシステム」 ※2
  • ボタンを押し続ければ約8秒間の連続測距ができる「連続測定」機能
  • 距離に関わらず一定して速い測距レスポンスを実現する「HYPER READ」
  • 約0.5秒の測定結果表示
  • 多層膜コーティングを施した、6倍のファインダー
  • のぞきやすい大きな接眼レンズ径
  • メガネを掛けたままでも見やすいロングアイレリーフ
  • 雨に濡れても安心の生活防水構造 ※3
  • 握りやすさを追求した、軽量・コンパクトボディー

※1=気象条件や目標物の種類によって、測定可能距離が変わることがあります。
※2=[近距離優先モード/遠距離優先モード]重なり合った目標物を測定した場合、得られた距離結果から、近距離優先モードでは最も近い目標物までの距離を、遠距離優先モードでは最も遠い目標物までの距離を測定結果として表示します。
※3=雨滴により、目標物までの距離が正常に測れないことがあります。

ファインダー内部表示

  • 1距離表示
  • 2測定表示モードマーク
  • 3近距離優先マーク
  • 4遠距離優先マーク
  • 5距離単位表示(m/YD)
  • 6レーザー光照射マーク
  • 7ターゲットマーク
  • 8高さ表示(Gモード時は直線距離)
  • 9バッテリー残量表示

製品仕様

測定範囲 7.5–590m/8–650yd.
測定精度
(直線距離)※1
±0.75m/yd.
表示ステップ 直線距離(上段):0.5m/yd.単位
直線距離(下段):1m/yd.単位
水平距離/加減算距離(上段): 0.2m/yd.単位
高さ(下段):0.2m/yd.単位(100m/yd.未満)、1m/yd.単位(100m/yd.以上)
倍率 6倍
対物レンズ
有効径
21mm
実視界 7.5°
ひとみ径 3.5mm
アイレリーフ 18.3mm
大きさ
(長さ×高さ×幅)
112×70×36mm
質量(重さ)
(電池除く)
約160ℊ
電源 CR2リチウム電池×1本(DC3V) オートパワーオフ機能(約8秒)
防水構造※2 生活防水※3
電波規格 FCC Part15 SubPartB class B、 EU:EMC directive、 AS/NZS、 VCCI classB、 CU TR 020、 ICES-003
レーザー規格 IEC60825-1: Class 1M/Laser Product
FDA/21 CFR Part 1040.10:Class I Laser Product
環境 RoHS、 WEEE

◎上記仕様は目標物、表面の形状・性質や気象条件により満たされないことがあります。
※1=当社測定条件による(本製品は簡易距離計のため、測定結果は公的な証明等には使用できません)。
※2=雨滴により、目標物までの距離が正常に測れないことがあります。
※3=JIS/IEC保護等級4(IPX4)相当(当社試験条件による)。