ページ内を移動するためのリンクです。本文へメインナビゲーションへサブナビゲーションへ検索ボックスへサイト情報へ

Nikon
Nikon Sport Optics|Japan
ここから検索ボックスです。













Nikon Imaging Japan Site




株式会社ニコン




Global Site



ここからメインナビゲーションです。
ホーム
新着情報
製品紹介
How to
サポート



ここからメインナビゲーションです。
Sport Optics Guide



ここからサブナビゲーションです。



Sport Optics Guide
-Binoculars-






双眼鏡の基礎知識








双眼鏡とは




双眼鏡の分類




倍率




対物レンズ有効径




ひとみ径




明るさ




アイレリーフ




視界









双眼鏡の選び方





双眼鏡の使い方





双眼鏡の構造と光学技術





用語集新しいウィンドウが開きます。



ここから本文です。

双眼鏡の基礎知識


明るさ


ひとみ径の2乗で表します。値が大きいほど明るい双眼鏡と言えます。8×42の場合(42÷8)2となり「28.1」が明るさを表す値となります。つまり倍率が同じであれば、対物レンズの有効径が大きいほど像は明るくなります。







ひとみ径が同じなら、実際の明るさも同じ?

ひとみ径の大きさが同じでも、実際に見える明るさが同じとはかぎりません。
その理由は、双眼鏡に使われるレンズの枚数や、レンズとプリズムのコーティングなどのちがいで、目に届く光の量が変わってくるからです。
優れたレンズ設計と質の高いコーティングなどが、双眼鏡の明るさに大きく貢献します。
カタログ等で示されている「明るさ」は、設計上の理論値であり、実際の明るさは、個々の双眼鏡のレンズ枚数、コーティングの種類などによって異なります。








ページトップへ戻る





ここからメインナビゲーションです。

ここからサイト情報です。




お問い合わせ



サイトマップ



個人情報保護について



利用規程
© 2012 Nikon Vision Co., Ltd.