ページ内を移動するためのリンクです。本文へメインナビゲーションへサブナビゲーションへ検索ボックスへサイト情報へ

Nikon
Nikon Sport Optics|Japan
ここから検索ボックスです。













Nikon Imaging Japan Site




株式会社ニコン




Global Site



ここからメインナビゲーションです。
ホーム
新着情報
製品紹介
How to
サポート



ここからメインナビゲーションです。
双眼鏡
フィールドスコープ
携帯型実体顕微鏡
デジスコーピングシステム
ゴルフ用レーザー距離計
天体望遠鏡アイピース
ルーペ



ここからメインナビゲーションです。
大型双眼鏡/観光望遠鏡
カタログダウンロード



ここからサブナビゲーションです。



EDGフィールドスコープ専用デジタル一眼レフカメラアタッチメント FSA-L2





ファーブルフォトEXデジタル一眼レフカメラアタッチメントNSA-L1





レンズ交換式アドバンストカメラNikon 1専用デジスコーピングアダプターDSA-N1





レンズ交換式アドバンストカメラNikon 1専用デジスコーピングブラケットDSB-N1





準汎用型 コンパクトデジタルカメラブラケット FSB-UC





コンパクトデジタルカメラブラケット FSB-8





コンパクトデジタルカメラブラケット FSB-7





ユニバーサルブラケットUBK





デジスコーピングシステム詳細





在庫払底した製品


ここから本文です。

準汎用型 コンパクトデジタルカメラブラケット FSB-UC


専用ブラケットが発売されていないニコンコンパクトデジタルカメラを取付けることが可能です。
お手持ちの「クールピクス*」でデジスコーピング撮影が楽しめます。
*一部不適合機種あり。






コンパクトデジタルカメラブラケットFSB-UC





●コンパクトデジタルカメラブラケット FSB-UC
2012年4月26日発売
希望小売価格¥26,000(税別)
<ケーブルレリーズ・遮光ゴムシート・シャッターボタン滑り止めパッド付>


製品仕様(最小時)

大きさ:133mm(幅)×94mm(奥行き)×131mm(高さ)
(突起部は含まず)
質量(重さ):300g(付属品は含まず)





組み合わせ例:フィールドスコープED3+24xワイドDS接眼レンズ+FSB-UC+クールピクスP310





組み合わせ例:EDGフィールドスコープ85+FEP-30W+FSB-UC+クールピクスS5100





組み合わせ例:ファーブルフォト+FSB-UC+クールピクスP310





組み合わせ例:ファーブルフォト+FSB-UC+クールピクスP310

●ニコンコンパクトデジタルカメラ「クールピクス」シリーズの多くの機種で、DS接眼レンズやEDG専用接眼レンズ(ズーム接眼を除く)を付けたフィールドスコープに接続でき、超望遠撮影(デジスコーピング)を楽しめる準汎用型ブラケット。

●携帯型実体顕微鏡ネイチャースコープ「ファーブルフォト」「ファーブルフォトEX」との接続も可能。顕微鏡観察と同時に撮影も行うことができます。

※COOLPIX P6000のFSB-UCによるファーブルフォトへの接続は、重量バランスの点からファーブルフォトEXへの接続を推奨しています。

●ブラケットにケーブルレリーズ取付け部を装備。

●撮影時のカメラブレ防止に役立つケーブルレリーズ(約50cm)を付属。

●付属の遮光ゴムシートを取付けることで、撮影画像への外部光による影響を防ぐことができます。




デジスコーピングシステム詳細



DS接眼レンズ、EDG専用接眼レンズ(FEP-20-60を除く)、ファーブルフォト/EXへの接続に適合するクールピクス(2017年4月現在)

P6000※1、P5100、P5000、P340、P330、P310、P300

S5200、S5100※2、S4300、S4000、S3300、S3100、S3000、S2900、S710、S640※2※3、S620、S610、S570、S560※3、S230、S220、S33、S32、S31、S30

A100、A10

W100

L32、L30、L28、L26、L23、L22、L21、L20、L19

*2008年10月以降に発売しているカメラを検証しております。
※1クールピクスP6000のFSB-UCによるファーブルフォトへの接続は不可。
※2クールピクスS5100、S640のFEP-25LERへの接続は不可。
※3クールピクスS640、S560のDS接眼レンズ及びファーブルフォト/EXへの接続は不可。

MONARCH フィールドスコープ専用MEP接眼レンズへの接続に適合するクールピクス(2017年4月現在)

A100、A10

W100

<ご使用上の注意>
取り付けるカメラの機種、取り付け位置などの条件により、ケラレや影が生じる場合があります。
>ケラレとは
カメラの電池と記憶メディアの交換は、カメラの機種によっては取り外して行うものと、取り外さなくても可能なものがあります。
モニター及び撮影画像上で外部光の映り込みが確認できるときは、マウントとカメラレンズの隙間に入る外部光を付属の遮光ゴムシートなどでさえぎるようにしてください。




合成焦点距離の計算式
[合成焦点距離]=[接眼レンズ倍率]×[クールピクス35mm判換算焦点距離]


合成F値(理論値)*の計算式
[合成F値]=[接眼レンズ倍率]×[クールピクス焦点距離]÷[フィールドスコープ対物レンズ有効径]


*上記計算式で求められた理論値が、デジタルカメラ本体のF値の範囲を超える場合がありますが、実際にはデジタルカメラ本体のF値以上に明るくなることはありませんので、ご了承ください。



「COOLPIX」をDS接眼レンズ、ファーブルフォトへ接続した時のケラレの目安

(例)「COOLPIX A100、A10」の場合
A100 A10
W M T W M T
16 x ワイド/24 x ワイド/30 x ワイド DS × ×
27 x ワイド/40 x ワイド/50 x ワイド DS × ×
40 x ワイド/60 x ワイド/75 x ワイド DS × ×
ファーブルフォト/ファーブルフォトEX × ×

接眼レンズとファーブルフォト/EXにFSB-UCと「COOLPIX」を組み合わせたときのケラレの目安はこちら新しいウィンドウが開きます。

W:広角側、M:中間、T:望遠側
○:ケラレ少ない、△:ケラレあり、×:四隅が大きくケラレる
取り付ける「COOLPIX」シリーズの機種、ズーム位置(W,M,T)、取り付け位置などの条件により、ケラレや影が出ます。ケラレや影が少なくなるように位置出しを慎重に行ってください。

広角側でカメラをセッティングすると、望遠側へズームをしたときにカメラレンズが接眼レンズ等にぶつかることがありますのでご注意ください。

コンパクトデジタルカメラのオートフォーカスでは、ピントが合いにくい場合がありますので、複数枚の撮影をおすすめします。




カタログダウンロード

ページトップへ戻る





ここからメインナビゲーションです。
ホーム製品紹介デジスコーピングシステム > 準汎用型 コンパクトデジタルカメラブラケット FSB-UC

ここからサイト情報です。




お問い合わせ



サイトマップ



個人情報保護について



利用規程
© 2017 Nikon Vision Co., Ltd.