NIKON

サソリの毒針に踊る散開星団

さそり座は、夏の夜の南の空に「S」字を描く形の整った星座です。その蠍の心臓の星アンタレスから「S」字に沿って双眼鏡を動かしていくと毒針を持つ尾に行きあたります。ここで双眼鏡をちょっと左上に振ると、大型の散開星団が二つ視野に入ってきます。左下の大きい方がM7、右上がM6です。一般的な7×50mmの双眼鏡でもこの二つの星団を同時に見ることができますが少し窮屈です。視野が広くシャープな星像を結ぶWX双眼鏡なら、まるで蠍の尾が二つの星団を弾き飛ばしたようなイメージを楽しむことができます。

  • 一般的な7×50の視野(実視界7°)
  • WX10×50 IF の視野(実視界9°)
  • WX 7×50 IF の視野(実視界10.7°)

さそり座尾部写真撮影:高岡誠一

PAGE TOP

本製品は「全国のニコンプラザ(銀座・新宿・名古屋・大阪)」にて体験いただけます。